ワインと食す武蔵小山のフレンチ焼き鳥『Sinori(シノリ)』さん!!こだわりの1品ばかりで最高です♪

みなさんこんばんは!

武蔵小山を愛してやまない不動産屋アルゾホームです!!

本日は、武蔵小山駅前の焼き鳥屋『Sinori(シノリ)』さんに行ってきたのでブログさせていただきまーす♪

まずは、7周年を迎えられたそうで、おめでとうございます :rose:

 

お店は駅前のパルム商店街の中の、三ツ矢製麺堂さんが1階に入っている建物の2階

外階段で上がっていくのですが、割と控えめな看板なので、一瞬気づきにくいです。

でも、このシンプルな控えめさが僕は割と好きです。

 

 

 

まずは前菜のプレート

フレンチ焼き鳥の名にふさわしく、パテやピクルス、バケット、ラタトゥイユといった、フレンチの前菜が出てきてお腹を刺激して焼き鳥に備えます♪

オサレでございます :hugleft:

 

 

飲み物は基本、ビールとワインしかお酒は置かれてないようですね。

ワインセラーもあってこだわってるな~。ワインに合う焼き鳥。これこそシノリさんの真骨頂って感じが伝わってきました。

 

いくつか串を写真でご紹介♪

ささみの上に何かすごくお洒落な名前だった気がするものが載って出てきました。

そうだ、タプナードというソースです!

南仏のソースだそうで、オリーブアンチョビのソースらしいのですが、ほのかに中の赤みが残るささみとの相性抜群でした :inlove:

 

続いてねぎま

実が大きいですね。そして僕が知っているねぎまではない!

この柔らかさと食べごたえ!

塩加減とねぎの香ばしい風味が合います♪

 

出ましたつくね!正直やられましたね。

あまり火を通しすぎていないこのつくね。

こんなに柔らかいふわふわしたつくね初めて食べました!!!

今までのつくねの概念を覆された一品です。。

めちゃくちゃ美味かった♪

 

ここで炭酸水で珍しいものが置いてあったので頼むことに。

OREZZA(オレッツァ)というフランスの炭酸水だそうです。美味しかったです♪

ペリエよりも伝統と由緒ある名水地のものらしく、フレンチとの相性抜群みたいですよ~。

 

 

 

 

このへんで少しお肉は休憩。

 

 

 

 

 

野菜にチャレンジ。右のはぎんなん串とすぐ伝わりますが、左の黒~いのなんだかわかります???

これ、ジャンボマッシュルームですよ。

見たことありますか?焼き鳥屋さんでマッシュルーム焼き!普通はしいたけが相場ですよね。

これがまた風味がしいたけとはまた違ってものすごく香り豊か高木豊でして。

クセになりそうな一品です。

そしてもちろんぎんなんも外れなし!塩加減ともちもちの歯ごたえがベストマッチでした♪

他にもちょこちょこ頼みつつ、一度食べた串で気に入ったものを何本かおかわりし、お腹がいっぱいになってきたところで、最後はデザートを頼むことに。

最後はこちら。

なんと焼きイチジクですって!!

イチジク焼いたの初めてです。

ふわ~っと甘みが口の中に広がってとっても美味 :inlove:

 

大衆っぽい焼き鳥屋さんももちろん最高に好きですが、ここはまた雰囲気を楽しみつつ、一本一本味わいながらゆっくり堪能できる、一味違った焼き鳥屋さんでした♪

最高でした!また来ます!!!!

 

お店の情報はこちら~♪↓↓↓↓

武蔵小山駅前の焼き鳥ワインのお店 『Sinori(シノリ)』

https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131710/13117031/

 

この物件の詳細情報

物件名:  

価格
所在地  
間取
最寄駅